エンジンがまったくかからないバイクはもう売れない?あきらめるしかないのか?

 

何年も自宅にバイクを乗らずに放置してしまった結果、バイクのエンジンがまったくかからない。うんともすんともいわない。

 

 

そんな風な状況に陥ったことありませんか?

 

 

エンジンがもうかからないから乗ることは当然できないし、売ることなんてできないよな、とりあえず廃車かな・・・

 

 

そう思う方もいるかもしれませんが、エンジンがかからないからといってあきらめるのはだいぶ早いです〜〜!!

 

 

バイク自体エンジンがかからなくてもぜんぜん売ることができます!

 

 

それも車種によっては思っている以上に高価買取してくれる可能性も十分にあります!!

 

 

 

エンジンがかからない原因によって買取価格などは大きく変わる。

 

 

エンジンがかからないという状態であっても、そうなってる原因はさまざまです。

 

 

電装系がおかしいのか、吸気系(キャブなど)がおかしいのか、オイルがもれまくっているのか、はたまたエンジン自体(ピストンやロッドなどが壊れているのか)が壊れているのか、このような感じで単にエンジンがかからないと言っても必ずしもエンジン本体自体が壊れている可能性とは限らないです。

 

 

というかエンジン本体が壊れるというのはよっぽどなので、そうケース的には多くない気がします。

 

 

どちらかというと、電装系やキャブづまりなど他の原因も非常に多いです。

 

 

要はそういったエンジンがかからない不調原因を直してさえしまえばバイク業者は売り物としてまた扱うことができる。だから売ることができるんです。

 

 

エンジンがかからない+車体全体がサビついている、消耗品が使い物にもまったくならないというようなエンジンがたとえかかるようになってもどうにもならないような古く人気のない車両だったら買取額はつかないかもしれませんね。

 

 

でもエンジンさえかかるようになれば他は特に問題なかったり、磨けばなんとかなるとか、消耗部品さえ交換すればなんとかなるような感じであれば買取は意外としてもらえるものです。

 

 

それも人気でニーズのある車両だったら、思っている以上に高い買取額が付くこともあるので、エンジンがかからない・・・とあきらめるのは早すぎます。

 

 

知識や技術が無ければ無理して自分で直す必要もありません。本調子のバイクよりは内容によって買取額が下がるとは思いますが、普通に買取査定など頼んでも問題ないように思います!!

 

 

まとめ

 

エンジンがまったくかからなくなったバイクでも売ることはできます!

 

 

すぐにあきらめる必要はありません。

 

 

まずはバイク業者に買取査定の依頼をしてみましょう〜!

 

 

1社がダメだったらもう1社という感じで3社くらいは査定依頼をお願いしたいところです。

 

 

エンジンのかかなくなった原因にもよりますが、思っている以上に買取は頑張ってもらえると思います。

 

 

3社くらい頼んでみて、まったくダメだったらあきらめるときなのかもしれません。

 

 

まずは3社査定依頼で様子見てみましょう!