バイク王 歴史 設立

バイク王といえばテレビCM

 

 

 

テレビCMでもおなじみのバイクを売るならゴ〜、バイク王のバイク王。

 

 

バイクに乗らない人でもバイク王の名前自体を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

 

 

バイク王はオートバイ買取専門店の株式会社バイク王&カンパニーを省略してバイク王と言われています。

 

今日はオートバイ買取専門店大手のバイク王のこれまでの歴史についてお伝えしていきたいと思います。

 

 

バイク王の歴史:設立〜現在までの背景

 

バイク王は一番最初バイク王という名前ではなく、「メジャーオート有限会社」という名前でオートバイ買取業者としてスタートしました。

 

 

一番最初の発端は1994年です。

 

 

1994年9月 創業者の石川さんと加藤さんの共同出資でオートバイ買取をする会社メジャーオート有限会社を設立。

 

 

そして3年後の1997年に有限会社バイク王を設立しました。

 

 

1997年 有限会社バイク王設立

 

 

1997年は今から20年も前なので、覚えてないかと思いますが、この時はまだ世の中にバイク王という名はほとんど知られていませんでした。

 

 

バイク王という名が世間に知られるようになったきっかけはやはりテレビCMです。

 

 

テレビCMの第一発目の開始は2004年の2月。

 

 

2004年2月 バイク王のテレビCMが開始されました。

 

 

テレビCMのイメージキャラクターはボブサップさんでした。

 

 

2004年の頃からバイクに興味があってテレビをよく見ている方は覚えているかもしれませんが、そうでもない人はきっと覚えてないかもしれません。

 

 

バイク王のテレビCMでみんながよく知っているのは、雨上がり決死隊、優木まおみ、松井秀喜、ルパン三世、このあたりじゃないでしょうか。

 

 

他にも藤井フミヤといった大物もバイク王のCMには出ていました。

 

 

それだけバイク王のCMにはお金をかけていたことが分かりますね。

 

 

2004年〜テレビCMの放映頻度は変わってはいますが、相変わらず現在もCMは流れています。

 

 

また2012年には今現在と同じ株式会社バイク王&カンパニーが誕生しました。

 

 

2012年9月 商号を株式会社バイク王&カンパニーへと変更されました。

 

 

そして現在に至るというような感じです。

 

 

バイク王の歴史はけっこう長いです。

 

 

1990年代前半のネイキッドブームから今日にさきがけてバイク買取業務を変わらず行っています。

 

 

1994年からオートバイ買取業務が始まったことを考えればバイク王は約25年間ものバイク買取に携わっているんですね。

 

 

 

まとめ

 

以上、バイク王の歴史についてになります。

 

 

株式会社バイク王&カンパニー自体は、2012年からなので、まだ短いように見えますが、もともとをたどると、バイク王は25年もの長い年月をかけてオートバイ買取業務に携わってきた会社になります。

 

 

何十年と買取してきたバイク買取におけるノウハウ、テレビCM放映による圧倒的な知名度の高さがつまった会社がバイク王と言ってよいでしょう。